使い道と実績
HOW

寄附金の使い道

皆さまからいただいた寄附は、ふるさと・くるめの「未来を創造していく」事業の貴重な財源として活用させていただきます。お申し込みの際に、次の6つの応援メニューから使い道をお選びいただきます。

1未来に羽ばたけ!くるめっ子(こども生き生き応援事業)

未来に羽ばたけ!くるめっ子(こども生き生き応援事業)

久留米の未来を担う子どもたちが、地域の人々に包まれて、豊かな子ども時代を過ごし、生き生き、健やかに育つよう、子育てや教育の環境づくりを応援します。

具体的な使い道の例

子育て支援事業や学校教育の環境整備などに役立てます。

2歴史・文化・芸術を楽しむ(歴史継承・芸術の推進事業)

未来に羽ばたけ!くるめっ子(こども生き生き応援事業)

久留米の原点となる地域の歴史・文化や、久留米が生んだ偉人たちの軌跡を未来の市民に引き継ぎ、新たな文化・芸術の創造の礎となる事業を応援します。

具体的な使い道の例

石橋美術館活用事業などに役立てます。

3いつまでも健康に過ごす(健康・福祉事業)

未来に羽ばたけ!くるめっ子(こども生き生き応援事業)

久留米市民がいつまでも生き生きと活動的に過ごせるように、健康づくりや福祉向上などの事業を応援します。

具体的な使い道の例

市民を対象とした健康づくり事業などに役立てます。

4ふるさとの花と緑をふやす(花と緑のまちづくり事業)

未来に羽ばたけ!くるめっ子(こども生き生き応援事業)

久留米つつじなどの四季折々の美しい花や地球温暖化にも配慮した緑あふれるまちづくりを、市民とともに進める事業を応援します。

具体的な使い道の例

道路や公園などへの草花の植栽を行う事業などに役立てます。

5くるめの魅力を伝える(祭・観光振興事業)

未来に羽ばたけ!くるめっ子(こども生き生き応援事業)

ふるさと・くるめを元気にする四季折々の祭やイベント、九州新幹線全線開業に伴う様々なPR活動を応援し、久留米の魅力を伝えていきます。

具体的な使い道の例

つつじマーチ・水の祭典・花火大会などの祭やイベントを振興するために役立てます。

6市長おまかせコース

未来に羽ばたけ!くるめっ子(こども生き生き応援事業)

1~5以外で、ふるさと・くるめの「未来を創造していく」ための施策・事業に大切に使わせていただきます。

ページトップへ